スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロ北斗の拳 転生の章 スペック情報がいろいろ判明!

超注目機種「パチスロ北斗の拳 転生の章」のスペック情報がいろいろ判明しました!

にほんブログ村 スロットブログへ


【AT仕様について】
・1セット40ゲーム
・継続率管理タイプ+AT連荘システム
・AT純増枚数:2.8枚/G
・AT当選契機:ゲーム数管理(レア役により天井ゲーム数減算!?)
・ATゲーム数の上乗せ:無し
・ATセット数の上乗せ:無し

【新システム「あべシステム」について】
AT中のレア役により、「あべしポイント」というものが貯まる。
溜まったあべしポイントは次回AT天井ゲーム数から減算される(1ポイント=1G)。
AT中に200ポイント貯めたとして、次回AT天井ゲーム数が100Gだった場合は、ATが1G連する。
余ったポイントは次回のAT天井ゲーム数に持ち越される。
あべしポイントを大量獲得すれば、ATが大連荘!?


北斗の拳 転生の章はゲーム数上乗せ、セット数上乗せは無い模様です。
その代わりに「あべシステム」といった新システムが追加された模様です!
天井ゲーム数を減らすといえば、政宗の青7揃いが同じ様な感じだったと思います。

また、ゲーム数管理という事で、ハイエナ立ち回りが可能であるかというのも気になります!

続報が入り次第、更新します!!

↓今日の記事は面白かった!という方は是非応援クリックよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。