スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使えるホールリストの作成

何度か記事には書いていますが、パチスロで勝つためには
期待値を積み上げるしかありません。

期待値については、ネット上でも多く語られており、
情報の浸透が速い現代では、多くの人がこの事を
認識していると思います。

故に現場(ホール)では、期待値のある台を拾うことは
容易では無いかと思います。

今回のテーマとしては、期待値のある台を多く拾い、
期待値を積み上げる力について、記載します。
期待値を積み上げる力(期待値のある台を掴む力)こそが、
ライバルとの差を付ける部分となります。

期待値のある台を多く掴む為に一番重要な事は、自分が稼働する地域の
ホールから使えるホールのピックアップをする事です。

使えるホールのピックアップの仕方として、
・打ち手のレベル(ハイエナしやすいか)
・リセットの有無(宵越し狙いができるか)
・設定の状況(設定狙いができるか)
といったところをチェックします。

上記のチェックを繰り返して、自分の使えるホールリストを
完成させていきます。
使えるホールリストは、稼働出来る時間帯によっても異なってくる為、
同じ地域でも使えるホールリストは人によって様々です。

要は、自分が期待値をつかみ易いホールのリストを作成することが
重要です。

また、使えるホールリストは定期的にメンテが必要です。

ホールは店長交代等によって、経営方針が変わったりします。
今まで使えるホールだったのがいきなり使えなくなった!
今までは使えなかったホールが使えるようになった!
といった事がよく起こります。

使えないホールにも定期的に足を運んで、状況チェックを怠らないように
しましょう!


↓今日の記事は面白かった!という方は是非応援クリックよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。