スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つための確率思考

今回は、パチスロで勝つための確率思考についてお話します。

パチスロで勝つためには期待値を追うことしかありません。

設定狙い、ハイエナといった立ち回り方は、状況によって色々
ありますが、根底は同じです。

期待値のある台のみを打ち続ける事で、収支はプラスになっていきます。
これは、パチスロが機械であるため、あらかじめ決められた仕様通りに
しか動かないので言い切れます。

ここで一点注意したいことが、
期待値のある台を打てば、その日必ず勝てるか?
というと、それはわからないという事です。

もちろん、期待値のある台を打つと勝てる可能性は高まりますが、
その日に勝てるかは、誰にもわかりません。

例えばサイコロを振って、
・1〜4が出たら景品がもらえるゲーム
・5、6が出たら景品がもらえるゲーム
があったとすると、誰でも前者の方を選ぶと思います。
しかし、次の1回で必ず景品がもらえるかというのは、
誰にもわかりません。
何度も回数を重ねる事で、もらえる景品の数に違いが出てくる事が
予想出来ると思います。

パチスロも同じで、期待値のある台を打ち続ける事で、
収支がプラスになって行きます。

パチスロで勝つということは、短期的に勝つという事で無く、
長期的に勝つ事を指します。
ですので、短期的な収支は気にせず、長期的な収支(月、年)を
気にする事が重要です。

↓今日の記事は役に立った!という方は是非応援クリックよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。