スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サラリーマン必見】夜からの北斗転生 設定狙いについて

画像クリックで・・・
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

増台しているホールも多く、稼働良好の北斗転生ですが、私は今まで仕事帰りは、ゾーン狙い、天井狙いで立ち回っていましたが、パチスロ雑誌に、夜からの立ち回りは設定狙いも効果的という記事がありました。

確かに現状最も設定が入りやすいのは北斗転生だと思います。
北斗転生が旬の間に有効な立ち回りであると思いました。

という事で、私なりの夜からの北斗転生設定狙いをまとめてみました。

【北斗転生設定狙い(夜から)】

 台選び
  ・総回転数3000回以上で、AT初当たりが300分の1を上回っている台
   →データカウンタ上、RBがAT初当たりをカウントしているホールが殆どだと思いますので、
    RB確率が300分の1を上回っている台をチョイスします。
    因みにAT初当たり300分の1は設定3と4の間位です。

  ・台をチョイスしたら、AT当選まで続行!
   →現在あべし数は気にせず、AT当選まで打ちます。

 ヤメ時
  ・ゾーン狙い、天井狙い同様、天破・AT前兆無し確認後ヤメ
   前兆中は様子見、天破当選時は、128あべし、256あべしのゾーン抜け後ヤメ


但し上記立ち回りを実行するのは、設定に期待できるホールのみで行います。
通常の設定狙い同様、ホール選びが一番重要ですので、出玉グラフやシマ状況を観察し、設定に期待できるホールや日を見つけるようにしましょう!
メール会員登録や地域掲示板等も参考にすると良いと思います!

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。