スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗転生 設定判別の肝は天破突入率? 立ち回り考察!

画像クリックで・・・
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


「パチスロ北斗の拳 転生の章」のiphoneアプリがホール導入と同時にリリースされています!
私も早速ダウンロードしましたが、このアプリの出来はかなり良いと思います!
ipad miniで2倍表示でプレイしていますが、解像度も申し分なし!
リールの動き、液晶の動きもかなり綺麗ですのでオススメです!
実機をプレイしたいが空き台が無いという方はアプリで初打ちするのもアリだと思います!

アプリダウンロードはこちら

なお、私はアプリで設定6をプレイしていますが、設定6の一番の特徴は「天破の刻」突入率です。
おそらくここに一番の設定差が設けられていると思います。

アプリでプレイするのと、実際のホールでプレイするのとではその差は歴然です。
体感でかなり分かりますので、設定判別は容易な方ではないかと思います。

特にスイカ等、弱めのレア子役からもよく入る印象があります。
また、天破の引き戻し率も設定差がある様な気がします。

上記の事から、暫定的に北斗転生の設定狙い立ち回り方針を検討してみました!

【設定狙い立ち回り方針】
 ・朝イチ256あべしまでは回す
  →雑誌の記事によると256あべしまでの解除率はそこそこ高い模様です。
 ・256あべしまでの天破突入回数、引き戻し回数をみて、続行判断を行う。
  →突入回数と突入契機をみて判断。強チェ以外から突入していれば続行!

高設定は天破によく突入し、その結果、AT初当たりが早くなる印象です。
逆に低設定は天破に突入しにくく、ゲーム数ハマリが深くなる印象です。
低設定の誤爆も少なそうで、設定に忠実な展開になりそうなイメージですので、
設定判別による見切りを早めにする必要があると思います。

高設定は前作よりも安定して勝てそうですので、朝イチの台選定が勝負ドコロですね!
当分は朝イチ台選びは出来そうにありませんが(^_^;)

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。